スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腎不全猫スズの食事事情 

 おかげさまで腎不全のスズ、調子良好を保っています。今日はスズのゴハンについて、少し書いておこうと思います。ネットで調べれば、たくさんの同じような情報が入手できますが、一例として、どなたかの参考になればいいなと。長文なので、興味のある方だけご覧くださいませ!

 まず、病気の猫さんを飼ったことのない方は療法食なんてものがあるってことも知らないかもしれません。スーパーなどで市販されているフードはほとんどが「おいしさ」のみを追求したもので「健康」にはよくないと思った方がいいと思います。私も猫たちが若くて健康なうちは全くそんなことは知らずにおいしそうな缶詰やドライを与えていました。膀胱炎、腎不全になって療法食に切り替えました。
 療法食は膀胱炎の猫さん用、腎不全用、他にもいろいろ。病気ごとにたくさんの種類があります。一番一般的なメーカーは「ヒルズ」と「ロイヤルカナン」で、たいていどこの動物病院でも扱っていて、最初にすすめられると思います。この2メーカーのものを食べてくれればラッキー!
 うちは膀胱炎チョコとチャップはあまり食べるものにこだわりがなく、この2メーカーのものをずっと食べています。でも、スズは好みがとてもうるさくて大変です。
 最初のうちはヒルズのK/dとロイヤルカナンの腎臓サポートを食べていたのですが、だんだん食べなくなりました。ネットで買ことのできる他メーカーのものをいろいろ試す日々、、、、「キドニーケア」「アニモンダ」などです。最初のうちは食べるけど、すぐ飽きてしまうスズさん(*´Д`*)
 最初の救世主となったのがk/dのパウチでした!どちらかというとウェットよりドライが好きなので、ウェットは一度缶詰をあげてダメだったのでパウチは試さなかったのです。病院であげてみたら?とひとついただいたのでダメもとであげてみたらすっごくよく食べてビックリ!!

 しかも、飽きることなくかなり長期間食べ続けてくれました(*´∀`*)
 ただ、あげる時にコツがあって、そのままではダメなのです。このパウチはコロコロと四角いサイコロ状のものなのですが、これをスプーンでつぶしてペースト状にして、さらにお湯(季節によっては水でも)を少量足してドロドロにするのです。スープというほど水っぽくしすぎると味が薄まりすぎるので、ドロドロという感じがベスト。こうするとペロペロとなめてるうちに口に入って食べやすいみたいです。そのままの状態で食べてくれるならそれが一番なんですけどね。でも、こうすると水分もたくさん取れていいですよ。
 しばらくはこのパウチをよく食べて、いい感じだったのですが、やっぱりまた飽きてしまうんですよね、、、、イケル!と思ってネットで2箱も箱買いした直後に食べなくなってしまってガックリきました。
 それからはまたたくさん残っているドライを順番にいろいろあげたり、膀胱炎時代に食べていたc/dのドライをかろうじて食べるので仕方なくあげたりしつつ、ネットで調べて頭を悩ませていました。
 療法食を食べてくれないコに悩まされている飼い主さんのなんと多いこと!質問、回答、関連情報へのリンクなどしらみつぶしに見て回って、たどり着いたのは、冒頭にダメだと書いたスーパーなどで市販されている普通のフードでした!
 といっても、なんでもいいわけではなく、療法食並みか近いくらいに成分の数値がいいものを選ばなければいけません。腎不全の場合問題になっていくる成分はタンパク質、リン、ナトリウムです。療法食には細かくこれらの成分表がついてますので、それを参考に探します。ただ、市販のものはおおまかな成分しか明記していないものが多く、特にリンを表記してあるものは少ないです。書いてないものはダメです。
 大きなペットショップに併設の売り場なら種類もたくさんありますから、いくつか数値のいいものが見つかると思います。私もかたっぱしから袋のたいてい側面にある成分表をチェックしまくり、買ってきてはスズに食べさせてみました。
 ネットで調べていた時に多くの方がすすめていた「メディファス老齢猫用」は近所のスーパーにもあって便利なのですが、スズさん全く見向きもしませんでした。
 いくつかめに買ってみたこの「バイタルケア」というのが、第二の救世主!

 腎不全というより、膀胱炎系を意識した商品みたいですが、成分はかなりいいです。k/dと比べても、タンパク質はちょっと高いですがリンは低く、ナトリウムは同等レベルです。最初に購入したお店のものは袋に「食べなかったら全額返金補償」のシールがついていたので、それほど自信があるなら!と買ってみたのですが、これがよく食べる食べる!
 同じメーカーから、より腎不全を意識した「ルシャット デトレ」という商品も出ていて、こちらは炭が練り込まれているもので血液中の有害物質を吸着して便として排出してくれる効果が期待できるもの。腎不全猫がネフガードなどの活性炭を処方されますが、フードに練り込んでおいしく食べてもらおうという画期的なもの。ただ、スズはこちらはあまりお気に召さず、これだけでは食べてくれないのでバイタルケアにほんの少量混ぜてなんとか少しずつ食べてもらっています。
 2月以降、一度も点滴をせずに今までなんとか調子がいいのは、このフードのおかげなんじゃないか?と思うほど。まあ、実際はわからないのですが、これにしたのがちょうど3月頃からだったので。
 そして、しばらくあげていなかったk/dパウチも2箱もあるので、一週間ほど前にあげてみたら、また喜んで食べています。間があいたので、新鮮に感じるのかもしれません。また飽きるまでは食べさせようと思います。

 おいしい市販のフードから、あまりおいしくない療法食に切り替えるのって本当に大変です。でも、病気が良くなったり、少しでも長く生きることができるかは、療法食を食べてくれるかどうかにかかっているといっても過言ではありません。とはいえ、どうしても食べてくれない場合、どんどん体重がへっていって体力も落ちてしまいますから、市販のものから成分の数値のいいものをあげてみるのもひとつの方法かもしれません。
 もし、同じような状況で困っている方がいたらと書かせていただきましたが、紹介したフードがうちの猫にはよかったからといって、全ての猫さんにいいとは限りませんので、様子を見て、自己責任でお願いいたしますね。

 長文、失礼しました〜。

オークション出品リストはコチラ

FC2 Blog Rankingポチっとお願いします一日一回有効
スポンサーサイト

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

非公開コメント

プロフィール

ナツコ

  • Author:ナツコ
  • ネコ3匹とのほほん生活。
    趣味 手作り、ガーデニング、ネコ観察
アクセスカウンター 2010.10.14~
最近の記事
コメントさんきゅ
月別アーカイブ
最近のトラックバック
さすらいペット

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。