スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズ画像 見てください

 午前中、スズの火葬終わりました。
 先代猫と同じで、特殊な専用の車で、家まで来てもらって立会いで入れて、住宅地なので一応少し住宅のまばらな場所に行って焼いてきてもらって、お骨を小さな骨壷に入れてやりました。
 先代の猫たちのお骨はしばらくして庭に埋めたのですが、スズはどうしよう、、、、ずっと持っていたい気もします。私が死んだときに一緒にお墓に入れてほしいような気もするのです。土に埋めて自然に帰してあげるほうがいいのかな、、、どちらにせよ少し分骨してガラスのビンにでも入れて残しておこう。


 最後に撮った写真2枚です。
suzu20140106a.jpg
 1月12か13日頃、点滴の翌日あたりはまだ調子がよくて、天気がよくて少し気温も上がった日、ベランダに出てきてころころと転がっているところです。
suzu20140106b.jpg
 ん?撮ってるの?と顔をあげたところ。
 痩せて見えるけど、最後の点滴前に計った体重が3.20キロだったので、ガリガリで骨と皮っていうほどではありませんでした。
 
 目の下が黒光りしていて濡れているように見えるせいか、大人になってもまるで生まれたばかりの子猫のような顔に見えることがありましたが、目を閉じさせてやった死に顔も、小さな頃のような穏やかな顔でした。


 過去ブログに使った画像ですが、いろいろピックアップしてみました。
ダンボールハウスが気に入ってよく入っていた頃。入り口からはみ出てます。手前の籠もお気に入りでした。
suzu20120806a.jpg
これがその籠に入っているところ。かなり窮屈そうなんんですが気に入っていました。
suzu201206b.jpg
写真を撮る腕がないせいか、見たままのかわいいお顔に写せないんですよねー。実際はもっとかわいいんです!
suzu20120419.jpg
ベランダの木箱もお気に入りで、たまに入ってくつろいでました。
suzu20111104.jpg
これはさっきの籠よりもっと小さい。まったく身動きとれません。
suzu20111220.jpg
実物はもっとかわいいんです。その2。
若い頃から蚊のアレルギーで夏になると顔を中心にブツブツになって、かきむしって血が出て大変でした。鼻のところはその名残。耳が一番ひどくて、一部しか毛がはえてない状態でした。
suzu20111229.jpg
腎不全になってから体重測定のために買った10グラム単位で計れるベビースケール。カーブしているのでちょうどしっくりくるのか乗っかって寝ていることがありました。
suzu20110917a.jpg
クルっとアゴを出してニューっと手を伸ばしたりしているのはご機嫌ポーズと呼んでました。リラックスして寝ている時のポーズ。
suzu20110915b.jpg
さらにご機嫌だとひっくり返っておなか見せ状態。
suzu20110717a.jpg
大人になるとあまりおもちゃ遊びをしませんでしたが、猫じゃらし型のじゃれ棒はお気に入りで、振ってやると飛びついて遊んだり、ぱくっとくわえてズルズルひきずって運ぶのが好きみたいでした。ちょっと買い物に出ていて部屋に一人にして帰ってくると、2本あるじゃれ棒が部屋のあっちこっちに散らばっていたり、ベランダに出られるように窓を開けておいたらベランダまで持ち出していることもありました。
suzu20101212.jpg
紐遊びも、まあまあ好きでしたね。すばやい反応についてゆけず私の手が何度ブスっとスズの爪の餌食になったことか。
suzu20101216b.jpg
お、これは割りとかわいく写っている貴重な1枚です。
suzu20101017.jpg
とにかく箱や籠に入るのが好きでした。猫ってみんなそうだと思いますけど。
suzu100618.jpg

 昨日書いた「虹の橋」の話。調べたら、ずいぶん有名な話のようです。作者不明の英語の詩が元なんですが、ペットロスの人たちのために書かれたもののようですね。
 1章から3章まであって、3章では虹の橋には常に冷たい雨の振っている場所があって(飼い主さんの涙の雨ですね)、そこにいる動物たちは寒くて震えている、、、、飼い主さんが悲しみでいつまでも泣いているといつまでもそこにいなければならない。あまり泣かなくなれば天気のいい暖かい草原に行けるというお話。
 これは、効果ありますね、、、、
 まだまだ泣き暮らす日々がしばらく続くと思うけど、少しずつでも気持ちを切り替えて生きていかなければいけないんです。今はご飯もあまり食べられないけど、倒れない程度には無理にでも食べなくては。
 虹の橋の話のおかげで、自分が死ぬのが少し楽しみになりました。死んだらあのコたちが待っていてくれて、再会して一緒に天国に渡っていくんだって思ったら。
 まだもうちょっと先になるか、以外と早く行くことになるか、わからないけど、楽しく遊び暮らして待っていてほしい。

 明日からはなんとか日常の生活をこなしていこうと思います。
 オーダーの製作も滞ってしまっているので、開始します。でも、書きたくなったらまたスズのこと、書いてしまうと思います、お付き合いくださる方だけ、読んでくださいね、、、、、

 
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

非公開コメント

プロフィール

ナツコ

  • Author:ナツコ
  • ネコ3匹とのほほん生活。
    趣味 手作り、ガーデニング、ネコ観察
アクセスカウンター 2010.10.14~
最近の記事
コメントさんきゅ
月別アーカイブ
最近のトラックバック
さすらいペット

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。