スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズがいない

 今日は暖かくなりました。
 このくらいの気温なら、ベランダに出てコロコロっと転がっていただろうな~と思ってまた泣いたりしてます。

 暗くなりそう、追記にします、、、、
 読んだ人も暗くさせてしまいそうです、嫌だなと思う方はやめておいたほうがいいです、、、、
 スズのいない生活、なんてつまらなく、寂しく、空虚で、味気ないものなんだろう、、、、
 火葬が終わったあと、なんとなく気持ちが少し晴れたような気もしたのですが、やっぱりダメです。ジワジワと押し寄せる悲しみと後悔に苦しんでいます。

 私は割と一人の方が好きな方です。何人かの友人とも、たまに連絡をとるくらいで、元気そうだなとわかれば、それで満足。特に孤独と感じることもなく、日々を穏やかにのほほんと過ごしてきました。

 でもそれは、スズがいつもそばにいたからなんだなあと、いなくなってひしひしと感じています。
 自営業、家事の手伝い(たいして役に立ってませんが)、在宅のちょっとした仕事と布箱作りをしているので、ほとんど家にいます。近所の買い物はしょっちゅう行くし、ショッピングセンターなんかにフラっと買い物にもたまに行くけど、せいぜい4時間くらい家をあける程度。
 そのほかの家にいる時間、ずっとスズと一緒にいたのです。後から来たチョコ、チャップと折り合いが悪く、家の中で私の部屋だけがスズの居場所でした。
 元気で外で遊びまわっている頃は、スズが家にいる時間はもっと短かったですが、病気になってから、特にこの1年外に出なくなってからは本当にベッタリでした。
 自分でもこんなにベッタリ、依存していては死んでしまった時におかしくなってしまいそうだと思っていました。

 そのスズがいなくなってしまった。

 いつものデスクで作業をしていて、ふと視線を右に向けるとベッドの上にスズが寝ていて、グーグー気持ちよさそうにしていたり、こちらに気づいて目を向けたり、、、、そして私は少し作業の手を止めておなかを撫でたりする。
 今はベッドの上を見てもスズはいません。

 夜寝ようと思ってベッドに入り、電気を消すと足元で寝ていたスズがのぼってきて、胸の上にずっしりと乗っかって、ゴロゴロ言う。しばらくは我慢しているけど、重くなって降りてもらう。また足元に戻って寝たり、寒い時は布団にもぐってきたり。
 もうスズのゴロゴロが聞けないなんて。一緒に布団でぬくぬく寝られないなんて。

 何をしていても、スズがいたらこうだった、ああしてた、と考えて涙が出てきてしまう。
 一週間前はまだなんとか少しは食べていた、一ヶ月前は、2ヶ月前は、とそんなこと思っても仕方ないとわかっていても考えてしまう。

 スズの使っていたお皿や爪とぎなど、少しずつ片付けています。捨ててしまうものもあるし、とっておきたいものもある。最後にスズが気に入っていた毛布、ふかふかしていてこの上で寝るのが好きだったので、匂いがしみついています。最後の日はよだれがだいぶ出てしまっていたので、よだれの匂いなんですけどね、、、、くさいんですけどね、、、、でもこれを洗うことができません、、、、
 バカみたいだと思われるかもしれないけど、日に何度か、くんくん匂いをかいだりしてしまう。身体はなくなってしまったけど、匂いだけがまだ残っている。

 なんとかご飯も食べているし、仕事も雑事も、なんとかこなしているけど、ぼーっとして目がうつろなのが自分でもわかります。泣いているので腫れぼったいし、泣きすぎて頭痛もひどい。
 
 心から笑える日がまたくるんでしょうか。

 先代の時、どうやって乗り越えたんだろうと考えたら、スズでした、スズがきたんです。
 
 でも今回は、そんな気になれない、、、、
 まだ2匹、チョコとチャップもいます。このコたちももちろんかわいがっていますが、スズは別格だった、、、、代わりにはなれないです、、、、

 もうすでにペットロス状態でしょうか、、、、


 とりとめのない、こんな暗い独り言、書いてしまってすみません。
 

 でもしばらく書かせてください、、、、
 
 
 
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

ナツコ

  • Author:ナツコ
  • ネコ3匹とのほほん生活。
    趣味 手作り、ガーデニング、ネコ観察
アクセスカウンター 2010.10.14~
最近の記事
コメントさんきゅ
月別アーカイブ
最近のトラックバック
さすらいペット

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。